社長挨拶

私達は紙の料理人です/We are cooks of the paper.

代表取締役社長 成子一美

第一印刷は1959年の創業以来、時代を先取りする先見性をもち、現在、企画・デザインから、
DTP、印刷、製本そして発送までを含めた印刷に関連するすべての分野をサポートできる印刷会社へと成長することができました。

これは、製品ひとつひとつに要求される確実さ、経営に要求される堅実さを基軸とし、お客様に信頼される高品質な製品を提供できるよう常にその意識をもって誠実に事業を展開してきたことに他なりません。

また、提案型の営業展開をするため「NARUMIX」を立ち上げ、日々研究を重ね3D製品の企画から印刷・加工までを自社内で一貫生産、開発に成功いたしました。

新しい形の印刷物として、3D印刷分野への挑戦をはじめています。

弊社はこれからも時代の流れを敏感に捉え、最新の設備・デジタル機器と確かな技術により高品質の印刷物及び、印刷関連技術を皆様にご提供できるようチャレンジ精神をもって研鑽を重ねる企業でありたいと思っております。

創業当時の印刷機

創業当初の手刷印刷機

活版(活字を組み合わせて作った版)で印刷する手動の印刷機。

当時は「手キン」「手フート」とも呼ばれ、紙を一枚一枚セットして印刷していました。