沿革

  • 昭和34年10月

    栃木市箱森町28-10において成子 實が、なるみ印刷を創業

  • 昭和39年10月

    なるみ印刷改め、第一印刷株式会社設立
    成子 實 代表取締役社長に就任

  • 昭和48年3月

    需要拡大により栃木市箱森町28-10に新社屋を建設
    成子 一美 代表取締役に就任

  • 昭和60年11月

    大型超高速多色刷印刷機導入
    コンピュータ導入により品質・納期の管理を強化

  • 平成元年5月

    栃木市皆川城内町401に新工場完成、同時に本社を現住所に移転
    最新鋭印刷機及び諸設備を完備

  • 平成元年8月

    フォーム輪転印刷機及びその周辺機械導入

  • 平成元年10月

    創業30周年

  • 平成2年4月

    製本部門の体制強化・拡充を図り断裁機・紙折機を大幅増設

  • 平成3年10月

    大型超高速刷印刷機導入

  • 平成8年3月

    パワーマッキントッシュのシステム拡充及びサーバー導入

  • 平成10年7月

    三菱重工オフセット印刷機導入 同時に断裁機3台導入

  • 平成11年1月

    需要拡大により隣接地に第2工場完成

  • 平成11年10月

    創業40周年

  • 平成12年11月

    カラー、モノクロ オンデマンド印刷機導入、ソフトも含め多様な可変印刷に対応強化

  • 平成14年5月

    ハイデルオフセット印刷機導入

  • 平成14年9月

    製本機、5連式無線綴機導入

  • 平成15年5月

    ハイデルオフセット印刷機導入

  • 平成15年9月

    CTP導入、CIP3及び高精細印刷用ソフト導入

  • 平成16年7月

    ハイデルオフセット印刷機導入

  • 平成16年8月

    品質マネジメントシステムISO9001認証取得

  • 平成16年12月

    薬袋製造機導入(フラットワン発売)
    薬袋事業において栃木県より経営革新企業の認証を受ける
    製本機、2連式オートコレーター、ステッチャーホルダー導入

  • 平成17年1月

    紙文書をデジタルデータに変換する、D-One電子文書サービス営業展開

  • 平成17年8月

    D-One電子文書サービスにおいて栃木県より経営革新企業の認証を受ける

  • 平成17年10月

    東京営業所開設

  • 平成18年12月

    フラットワンのWeb販売開始

  • 平成19年1月

    DTP〜印刷のカラーマネジメントシステムを確立

  • 平成19年8月

    情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
    ISO27001認証取得

  • 平成20年1月

    自動組版Webシステムを開発

  • 平成21年8月

    立型プレススタッカー導入

  • 平成21年10月

    創業50周年

  • 平成22年5月

    RYOBI LED-UV印刷機導入(1号機)

  • 平成22年10月

    RYOBI LED-UV印刷機導入(2号機)

  • 平成23年1月

    NARUMIX設立
    3D印刷・クリアファイルの製造開始

  • 平成23年4月

    オンラインショップ開始

  • 平成23年10月

    高精度カッティングプロッタ増設
    高性能3D合成ソフト増設

  • 平成24年1月

    高周波ウェルダー加工機増設
    最新鋭トムソン型抜き機増設

  • 平成24年4月

    東京ショールーム開設(東京営業所移転)
    東京スカイツリーとライセンス契約
    3D製品の販売

  • 平成25年4月

    SCREEN高解像度CTP導入(3D対応型)

  • 平成27年2月

    高速無線綴じ製本機増設

  • 平成30年8月

    成田営業所開設